白レンズ用タッチアップ塗料

何度かお問い合わせを頂いたことがあるのですが、塗装の品質に責任を持てないと思い、お断りしてきました。ただ、需要があるようなので、タッチアップ用塗料として販売します。

例えば、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM の三脚座、こんな感じです。



あくまでタッチアップですので、下記をご理解頂ける方のみへの販売となります。
必ず、下記をご一読下さい。


●耐久性など
あくまでタッチアップですので、元の塗装のような品質は得られません。

●色あい
2種類用意しています。
‐旧型色(70-200mm や、旧型100-400mm等)
‐新型色(70-300mmや、新型100-400mm等)
2種類とも、三脚座付近の部品の色に合わせてあります。
先端側の色、ご要望が多ければ調色しようと思っていますが、今のところ未定です。
単焦点望遠レンズは、機種ごとの色が当方で分かりませんので、ご自身でご判断下さい。

レンズ本体をよくご覧頂ければ分かると思いますが、レンズ本体には複数の色が使われています。
また、同じ色が製造上バラついたものなのか、意図して変えているのかは不明ですが、部品毎に微妙な違いがあります。
また、同一の新旧レンズを比べたことはありませんが、例えば三脚座は製造時期?ロット?によって、微妙な色違いはあるようです。
これらのことから、全ての位置で完全に一致、とはなりません。
ただ、タッチアップとしては十分な調色をしています。

●塗料
タッチアップとして扱い易いことから、ラッカー塗料を用意しました。(艶も調整済みです)
乾いた後でも、シンナーで拭き取ることができます。

●塗料の扱いや作業に関して
塗料やシンナーには、有害物質が含まれます。揮発性が高く爆発的な燃焼をします。
ご自身の責任において、適切な管理をして下さい。(幼児や火気に対しては特に)
また、作業時はマスクやゴーグル等を着用し、必ず換気をしながら作業して下さい。
乾燥後も、数日間は極めて微量ながら、溶剤の揮発があります。レンズのコーティングへの影響の可能性がありますので、数日間は閉所への保管を避けて下さい。
小分けポリ容器に入れての販売となりますので、長期保存できません。ふたを閉めた状態でも揮発します。
従って、使用したら廃棄して下さい。保存する場合は必ずレンズとは別に、密閉された場所を避けて高温にならない暗所に保管して下さい。
固まりそうになったら、少しシンナーを足してやれば、繰り返し使用することも可能です。
塗料は混ぜた色が分離しますので、よく攪拌してからご使用下さい。

●その他
折角ここまで書いたので、おまけに簡単な塗装方法を ^^
(1)塗装前に、<必ず>塗装する箇所の油分(皮脂等)を落とします。
三脚座など、レンズから外せるものは外して、中性洗剤等で洗い(拭き取り)ます。
必ず、よくすすいで(濡れタオル等で洗い流すように何度も拭き取る)下さい。
その後、該当箇所は手で触らないようにして、十分に乾かします。
(2)塗料をこれでもか、という位、充分に攪拌します。容器の外から混ざったように見えただけでは不十分ですので、ご注意下さい)
(3)その後、タッチアップ塗料を塗るだけ。簡単です。
塗料の粘度を調整したい方は、ラッカーシンナーで薄めて下さい。
少し粘度を下げて、あまりベッタリと塗らない方が目立ち難いようです。
細かな点のような傷は、筆よりも、例えば、先端の尖った針のようなものを使って、傷の内側だけに塗ると目立たなくなるようです。
(「タッチアップ」らしく、筆付きボトルにいれてありますが、極端な大きな傷を除いて、筆でベッタリと塗らない方が目立たなく仕上がります。実は上の写真、爪楊枝を使いました(笑))
勿論、ご自身のやり易い方法で行って下さい。
プラモ等で塗装の知識や経験のある方は、足付け等も行うと宜しいかと思います。ラッカー塗料ですので、お持ちの塗料で色を微調整することも可能と思います。エアブラシを使用される方は、特にレンズ面の養生を厳重に行って下さい。

以上、細かく記述しましたが、塗料やシンナーを使用することによる責任は、ご自身で負って下さい。
当方では一切の責任を負えませんのでご理解願います。(このためにダラダラと書きました ^^;;)

尚、既に塗られている塗料との反応について、
レンズ本体や三脚座の焼付け塗装には問題ありません。
当方で塗装したフードには、この塗料は使用できません。


【価格】
タッチアップ塗料(20ccPE製筆付き容器入り)
塗り易いように若干シンナーで薄め、攪拌し易いようビンの半分程度入れてあります。タッチアップには十分な容量です。
\2,000(税・送料別)
旧型色、新型色をご指定下さい。

シンナーの必要な方は、「ラッカーシンナー」をご使用下さい。ホームセンター等で入手可能です。
そんなに沢山要らない、という方は、割高(都度小分けにする手間代)ですが当方で一緒に販売します。

ラッカーシンナー 24ccビン入り
スポイド1個付き。
\500(税別)

尚、自分でタッチアップするのは面倒、という方は、お送り下されば当方でタッチアップします。
(あくまで、小傷のタッチアップのみです)
但し、レンズ本体はご容赦下さい。三脚座等、レンズから外せる部品のみとさせて頂きます。
\3,000(税・送料別)


なるべく分離しないようにするため、何件かの注文を受けた後、纏めてビンに入れます。
このため、発送まで数日かかる場合があります。


  Copyright(C) M Laboratory Inc.